早く妊娠したい人必見!あなたの妊娠の知識は間違っていませんか?自分でできる妊娠しやすい方法を子宝メグミが徹底調査!

葉酸で妊娠しやすい体作り効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

葉酸とは、水溶性ビタミンB群の一種のミネラルです。

葉酸を多く含む食品

緑黄緑野菜・・・ほうれん草、モロヘイヤ、春菊、アスパラガス、サニーレタス
大豆・・・・・・納豆、枝豆、きなこ
肉類・・・・・・鶏レバー、牛レバー
キノコ・・・・・エリンギ、まいたけ
果物・・・・・・イチゴ、アボガド、ライチ
魚介類・・・・・ホタテ
その他・・・・・日本茶(玉露)、海苔
などに含まれています。

葉酸の摂取量と働き

一般女性で1日に240μg以上。

妊婦の場合は1日に400μg以上は摂取するように厚生省が推奨しています。

それは、胎児の先天異常(無脳児、脳瘤、二分脊椎など)を減らすためです。

それだけでなく、葉酸が不足すると貧血を起こしやすくなったり、代謝が悪くなり体がだる重く感じたりしてしまいます。

 

葉酸は妊娠してから慌てて接種しても遅いと言われています。

妊娠してからよりも、妊娠前からの葉酸の欠乏が影響するそうです。

ですから妊娠を計画している女性は、妊娠前から1日に400μg以上摂取しておいた方がいいですよね。

葉酸は、不妊症に効果があるとは断言できませんが、
いつ妊娠してもいいように、日頃から摂取しておきましょう。

なお、葉酸には赤血球を作る働きがあり、貧血の予防、冷え性の改善にも効くと言われています。

妊娠や出産の予定がない人でも必要な栄養素です。

男性も葉酸を摂りましょう

男性も他人事ではありませんよ。

男性も1日に240μg以上は摂取するよう推奨されています。

男性の食生活は野菜不足になりがちです。
緑黄色野菜に多く含まれている葉酸が必要な量に充たされていない可能性が多いです。

男性も葉酸が不足すると、貧血になったり口内炎が出来やすくなったり、胃痛、食欲不振になったりします。

特に妊活中の男性は、質の良い精子を作るためにも葉酸不足には気を付けましょう。

 

妊活のための葉酸サプリ

ちなみに1日に400μg以上の葉酸を摂るためには、
ほうれん草で約2束を毎日食べなければいけません。

これはちょっと難しいですよね。

また、鶏レバーは飛びぬけて多く葉酸が含まれているので積極的に食べたい食品ですが、
ビタミンAも豊富に含まれています。

妊活中のビタミンAの過剰摂取は、胎児に影響が出るリスクが高く、注意が必要です。

 

そのてん、必要な栄養分を必要な量だけ配合されているサプリメントは手軽で安心です。

でも、どんなサプリメントがいいのか悩みますよね。

 

そこで、葉酸サプリメントを選ぶポイントをあげてみましょう。

1.400μg以上の葉酸が摂取できるもの。
先ほど言いましたように、1日に400μg以上は摂取しなければいけません。
サプリメント1日の服用量で400μg以上含まれる必要があります。
大手メーカーのものは、どれもたいてい400μg以上の含有量はあるようです。

2.妊娠してつわりになっても飲みやすいもの。
サプリメントって形状や味や匂いによって、飲みにくいものもありますよね。
つわりになれば、普通の食事でさえも食べるのが辛い場合があります。
だから飲みやすい形状や味のものがいいですよね。
実際に、錠剤が大きすぎて飲みにくいサプリもありますでの要注意。

3.害のないもの。
これは当然です。
大手メーカーのものは、どれもほとんど安心して飲めます。

4.葉酸以外に入っている栄養素
サプリメントには、葉酸以外のビタミンやミネラルの栄養素も含まれています。
多くの栄養素が入っている方がお得ですよね。

5.生産国
出来れば日本産のもの。
もちろん外国産のものでも良いサプリメントはありますが、
子宝メグミ的にはやはり日本産の方が信頼できるかも。

6.価格
できれば値段の安い方が買いやすいし飲み続けやすいですよね。
でも安かろう悪かろうでは話になりません。
中身と価格のバランスで選びたいです。

 

以上、葉酸サプリメントを選ぶポイントが挙げましたが、
大切なのは自分の体に合っているものを選ぶ事。

妊娠してから色々飲んで試すのは赤ちゃんに影響があるみたいで怖いので、
妊娠前から色々試してみてはいかがでしょうか。

 

たとえば大手メーカーからはこのようなサプリメントが出されています。

関連記事