早く妊娠したい人必見!あなたの妊娠の知識は間違っていませんか?自分でできる妊娠しやすい方法を子宝メグミが徹底調査!

妊活ハーブティー人気ランキングと口コミ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妊活ハーブティーとは妊活に適したハーブティーのことです。

ハーブにはリラックス効果があることはよく知られていますが、
種類を選んで飲むと妊娠しやすい体作りに効果的な作用を発揮します。

ではどんなハーブがあるのでしょうか?
人気のランキング上位のものをご紹介しましょう。

アムラ
アンゼリカ
シナモン
シャタバリ
ジャーマンカモマイル(カモミール)
ジンジャー
ダンデリオン
チェストベリー
ナツメ
ネトル
マリーゴールド
ラズベリーリーフ
ルイボス
レディースマントル
レモンバーム
ローズヒップ
ローズペタル

それぞれの効能を簡単に説明します。

アムラ
子宮の若返り効果、便秘や下痢を解消、血液循環改善作用がある。

アンゼリカ
血行を促進し、体を温める作用がある。生理痛の緩和に効果。

シナモン
基礎体温向上による免疫力高める。冷え性やむくみの改善、アイチエイジング効果。

シャタバリ
下記に詳しく紹介しています。

ジャーマンカモマイル(カモミール)
生理痛や生理不順、冷え性の改善、不眠症の緩和、胃炎に効果あり。

ジンジャー
血行促進、血流改善の効果が大きい。

ダンデリオン(たんぽぽ
「たんぽぽ茶」へ

チェストベリー
女性の生殖システムの不調を改善する。生理痛や生理不順、月経前症候群の症状を緩和

ナツメ
疲労回復、精神的ストレスの緩和、血流改善に効果

ネトル
下記に詳しく紹介しています。

マリーゴールド
生理痛や生理不順改善、冷え性やむくみの改善に効果

ラズベリーリーフ
「安産のためのハーブティー」。生理痛や月経前症候群に効果

ルイボス
「ルイボスティー」へ

レディースマントル
むくみの改善、生理痛や生理不順、月経前症候群に効果。

レモンバーム
月経前症候群や生理不順、不眠症の緩和、冷え性改善に効果

ローズヒップ
女性ホルモンを活性化。妊娠中や月経中の栄養補給に。便秘解消、むくみの改善に効果

ローズペタル
「女性には万能のハーブ」と呼ばれる。生理痛や生理不順や更年期障害の症状の緩和。


ジャーマンカモマイル

 

上記の中で、あまり聞いたことはないけど効果が高いハーブを2つ紹介します。

シャタバリ

シャタバリはインドのアーユルヴェーダで古くから ”妊活のためのハーブ”あるいは”子宝ハーブ”と呼ばれ活用されてきました。

名前には「100人の夫をもつ女性」という意味があります。

インドを原産とするユリ科の多年草でアスパラガスの一種です。

「100本の根を持つ植物」と言われる立派な根には少し甘味があって野菜として食べる事も出来るそうです。

この根を乾燥させ、ハーブとして活用します。

インドのアーユルヴェーダでは、
女性の生殖器官を若返らせるハーブとして女性の健康と不妊を治療するために、数千年以上も前から利用されてきました。

ヨーロッパでは男性と女性の両方で生殖組織を強化する若返りの強壮剤として人気があり、男性の精子の量を増やす働きがある事もわかっています。

効能としては、
・ホルモンバランスを整える
・生理不順・生理痛改善
・生理前症候群(PMS)の不快な症状の緩和
・免疫力向上
・女性器を健康に保つ
・消化と免疫機能をサポート
・脂肪を増加させることなく筋肉をつけることができる
・血圧を下げる

ほぼ副作用はありませんが、
シャタバリは特に滋養強壮作用のあるハーブなので、飲みすぎないようにしましょう。
アスパラガス科の植物で、アスパラガスにアレルギーがある人はご注意を。

 

ネトル

ハーブとして使われるネトルは、西洋イラクサと呼ばれ、日本のイラクサとは別種ですが、見た目は日本のイラクサによく似ています。

茎や葉にトゲがあり、触ると腫れたり痛みを感じたりします。

ドライハーブとして市販されているネトルはトゲを処理されているため安心です。


ネトル

ネトルはビタミン、ミネラル、鉄分を豊富に含み、貧血を予防し、血液をきれいにする作用があります。

葉酸が豊富に含まれていることから、妊活中の方にも人気があります。

効能としては、
・尿作用によるむくみ解消なども期待できる
・血液浄化
・強壮作用もあり、体内に活力を作り出してくれる
・抗アレルギー
・消毒作用
・花粉症対策に効果あり

婦人病の治療にも用いられます。

ほぼ副作用はありませんが、
ネトルは血行促進作用が強く、心臓病などの持病がある場合は控えてください。

 

妊活ハーブティーの禁忌

妊活ハーブの中には、妊娠中は禁忌・禁止というハーブもありますので気を付けて下さいね。

妊活ハーブティーの飲み方

これら妊活ハーブは料理に使う方法もありますが、「ハーブティー」にして飲む方法が簡単です。

すでにティーバッグに入っているものと、茶葉の状態で売られているものがあります。

ティーバッグであれば紅茶と同じようにお湯を注ぐだけ。

茶葉のものは、温めておいたティーポットに適量のハーブを入れ、沸騰したお湯を注ぎます。

ハーブティーはあくまでも妊娠しやすい体作りをサポートしてくれるもの。
心と体をリラックスするつもりで飲むようにすると良いですね。

妊活用のハーブティーとして上であげたハーブを「妊活ブレンド」として販売されています。

 

関連記事