早く妊娠したい人必見!あなたの妊娠の知識は間違っていませんか?自分でできる妊娠しやすい方法を子宝メグミが徹底調査!

男性不妊やっちゃダメ!10か条

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不妊原因の半分は男性です。

そこで男性のために、自分たちで自然に出来る不妊解消法を探してみました。

これをやっちゃダメ!というものを 10個 紹介します。

科学的根拠のないものもありますが、やって悪いものは一つもありません。
ぜひ参考にしてみて下さい。

1.締めつけはダメ!

睾丸に栄養を運ぶ血管はなんと1本しかありません。
だからこの血管を圧迫したらダメなんです。
下半身をしめつける衣類は避ける。
パンツは、ブリーフよりトランクス。
きついジーパンは避けましょう。
自転車やバイクに乗りすぎるのも良くない。

2.高熱はダメ!

精子は熱に弱いんです。
精子を作りだす部分の放熱が悪いと精子が生産が減ったりできなかったりする。
パンツは、ブリーフより通気性のよいトランクスがお薦めだ。
こたつに入るのもあまり良くない。
長時間のサウナや、膝上でのノートPC使用も控えた方がいい。
こたつをやめ、生活改善しただけで妊娠した夫婦もいます。

3.太り過ぎはダメ!

太り過ぎると血液中のコレステロールや中性脂肪が多くなり、血液の流れを悪くする。
適度にダイエットしましょう。

4.野菜ぎらいはダメ!

太っていなくても血液中のコレステロールが高い人はいます。
野菜や果物をしっかり食べましょう。

5.ジャンクフードはダメ!

添加物や保存料が体に蓄積されると精子の悪化につながります。
栄養の偏りもよくありません。
男性の「亜鉛」不足が不妊の原因の大きな一つとも言われています。
「亜鉛」を多く含む牡蠣やゴマ、するめ、アーモンドなどを多く摂りましょう。

6.ヘビースモーカーはダメ!

たばこを吸い過ぎると、勃起障害のほか、精子の形成異常や精子の運動性低下、精子奇形などのリスクを高めてしまうと言われています。

7.お酒の飲みすぎはダメ!

お酒を飲み過ぎてしまうと、精子をつくる働きが弱まる場合があると考えられています。
アルコールを分解する時に起こる作用のせいだとか、体を冷やしてしまうからとか言われています。

8.プレッシャーはダメ!

勃起障害のきっかけになったのがタイミング法なんです。
どうしても今日のこの時間にセックスしないと・・なんて言われてしまうと萎えてしまいます。

9.ストレスはダメ!

ストレスの影響を受けると、精力の減退や勃起不全、そして精子数の減少や精子の運動率の低下を招く恐れがあります。
ストレスを受けないようにする事は不可能ですが、ストレスを発散させる事はできます。
自分のストレス解消法を見つけて下さい。

10.禁欲はダメ!

禁欲期間が長すぎると精子の質が低下しちゃいます。
精子の寿命はおよそ3日間で、それ以上ためると死骸精子が増えてしまいますよ。
古い精子を射精しなければ新しい精子は作られませんよ。

 

女性の方へ

以上、男性不妊やっちゃダメ!10か条を挙げましたが、

これを無理に男性にしてもらおうとするとそれが逆にストレスになったりプレッシャーになったりする可能性もあります。

どうか生活の中で自然にできるように配慮してあげて下さいね。

 

関連記事

サイトマップ